2021年おすすめ副業|株式会社POINT(ポイント)がかなり使える?最新の副業を検証

注目は株式会社POINT(ポイント)!今稼げるFX投資ビジネス!

地元への投資

time 2021/05/21

投資も様々な目的を持って行うことがあると思いますが、ここで1つ挙げてみたいのも生まれ育った地元への投資と言う考え方です。

もちろん、生まれ育った場所と違う居住地に住んでいる方は数多くいると思います。しかしながら、このような方々でも地元に対してどのような貢献ができるか、投資ができるかと考えることが非常に多い時代になったと思います。

そして、実際に投資を行うことによって自分へのリターンも含めて対応できる仕組みができてきていますのでうまく活用して地元貢献をしてみればどうかというのが今からの実例になります。

まずは納税と言う意味で新しい形があります。それがふるさと納税です。
自らの税金をどこにでも納税することができる、そして地元の特産物としてそのフィードバックがあると言う形になります。

インターネットで簡単に事業者を通じてふるさと納税は実現可能ですので、自分自身の地元でどのような返礼品があるのか、どのようなふるさと納税の仕組みがあるのかを確認して投資をすることができれば地元貢献ができるのではないかと思います。もちろん、最近ではふるさと納税を地元への貢献と言うのではなく、あくまでも投資の1つとして、生活補助の1つとして考える場合も出てきています。

いわゆる生活保護、生活補助として現物支給でフィードバックがあるのであれば税金を納める意味があると考える方々が多いのが実態でしょう。もちろんのことながらあまりにも過剰な返礼品が課題になっていると言うのも忘れてはなりません。

もう一つ具体的にお勧めしたいのがクラウドファンディングへの投資です。実際に地元企業に投資をするのでは通常の投資と変わりありません。しかしながら、地元の自治体や中小企業、または個人が町おこしのために小額ながらも投資を募っている場合があります。
それも実際の上場している企業ではなく、クラウドファウンディングと言う形でクラウド上で投資を求めるものです。こちらもふるさと納税と同じく、投資に対する配当ではなくクラウドファウンディングの事業に対する返礼品見合いでフィードバックがなされることになっています。
地元を応援したい、または地元で頑張ろうとしている方々を応援したいと言う方々にとってはクラウドファンディングは非常に強い味方になってくるのではないかと思います。 

このようにして地元へ貢献するための投資はインターネット上でいくらでも考えられますのでぜひ検討してみてください。