2021年おすすめ副業|株式会社POINT(ポイント)がかなり使える?最新の副業を検証

注目は株式会社POINT(ポイント)!今稼げるFX投資ビジネス!

YouTubeはオワコン!?

time 2021/04/06

「YouTubeはオワコンだから、他の副業をやったほうが良い」という意見が、最近でてくるようになりました。
「YouTuber」なんて人達が話題になってから、もう7年くらい経過していますね。
確かに、オワコンになるのには十分な期間のように見えます。
ですが、はっきりいって、まだまだオワコンではありません。

そもそも、「オワコンの定義」について考えてみましょう。
「収益化をするのが難しくなった」という意味で使っているのか、あるいは「収益化するのが出来なくなった」という意味で使っているのかです。

まず、前者の可能性は確かに否定出来ません。以前に比べると、YouTubeで伸びるのは少し難しくなったと言えます。
ですが、後者の可能性は自信を持って否定出来ます。「収益化が不可能になった」なんて事は、ありえません。

では、まだまだオワコンではない理由について、説明していきます。

1つ目の理由は、「最近始めた人でも伸びている人がいる」という事です。
例えば、テレビを思い浮かべてみましょう。

テレビというのは、テレビ番組に常時出るような人はほぼ決まっていますよね。
もちろん、「新人芸人」は常時でてきてはいるのですが、それ以上にほぼ固定化されており、上に這い上がるのは困難です。

それに比べて、YouTubeでは最近始めた人でもどんどんと再生数とチャンネルの規模を伸ばしていっている人がいます。
これは、「今から始めても稼げる理由」としては、十分な理由ではないかとおもいます。

2つ目の理由は、「トップの人達の再生数が減っていないこと」です。
皆さんは、ユーチューバーと言われる方々の動画を見ることはあるでしょうか?
登録者100万人を超えているような人達です。
中には、再生数が低迷している人もいますが、ほとんどの人の再生数を見れば分かりますが
まだまだたくさん再生されていますよね。

まず、仮に何らかのビジネスがオワコンになった場合に、一番しわ寄せが来るのは「トップクラスの人達」です。
トップの人達の再生数や収益が大きく減ったのであれば、それはオワコンへの兆候が見られるかもしれませんが
ほとんどの方は減るどころか、未だに伸ばし続けているので、まだまだYouTubeがオワコンではないということを証明しています。

今回は、「YouTubeがオワコンではない理由」について説明しました。
「オワコン」と言って手を出さないのではなく、一度手を出してみてから、オワコンかどうか判断することをおすすめします。
何よりも、「行動」が大切ですので、実践してみてくださいね。